権藤本店とは

権藤本店は明治元年に権藤加七郎氏が権藤商店として博多上須崎町に創業しました。

当時は「帳簿紙の卸・小売業」として、各商店へ金銭出納帳の紙の販売を主体としていました。

権藤商店では濡れにくく、様々な種類の筆や万年筆との相性が良い紙の研究に取り組んでいました。

 

第2次世界大戦時に空襲で店舗が全焼し、閉店を余儀なくされました。

終戦後、佐々木穂積氏が再出発し、福岡市天神の新天町商店街に権藤本店として文房具店を出店しました。

その後、外商部を設立し事務用品の配送業やオフィス家具販売業を展開していきました。

IMG_3046.jpegIMG_3044.jpegIMG_3042.jpeg

 

 

 現在は、士業様の事務所に特化した

「移転」「増築」「レイアウト変更」「オフィス家具販売」「オフィス用品通販」事業を展開しております。

IMG_3089.jpegIMG_3077.jpegIMG_3082.jpeg

私たちは、これまで会社経営や販売活動を行っている上で、多くの士業様からお力をお借りしてきました。

そのご恩返しと士業様のお役に立ちたいという想いから、この事業を行なっています。

 

理想的なオフィス環境は士業様にとって非常に重要です。

私たちは士業様のニーズに合わせて各部屋の役割と特性に応じた環境を提案します。

例えば「集中できる執務室」「相談者が安心して話せる面談室」「信用性が高まるエントランス」などを構築します。

また、士業様の事務所環境には様々な課題や困難が存在します。

例えば、プライバシー保護に関連する部屋の音漏れや、書類の保管や処理の問題が挙げられます。

その課題に対し、専門的な知識に基づいて、アドバイスや解決策を提案します。

 

私たちは徹底したヒアリングと密なコミュニケーションを得意とし、最重視しています。

 

ご一緒に理想的なオフィス環境を実現しましょう! ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

施工実績資料請求はコチラから!

2024.02.21 Wednesday